東京で暮らす女のとりとめのない日記

暮らしとカルチャー、ミクスチャー

宿泊記

上野という街の奥深さへいざなうホテル NOHGA HOTEL上野 宿泊記

6月の初め、ずっと気になっていたホテルへと宿泊することにした。ホテルの名前はノーガホテル上野。この記事にも書いていたけれど、あの野村不動産がとうとうホテル事業に参入したと聞いて、一度は行ってみたいと思っていたのだった。 当日の天気は晴れ。雑…

旅情あふれる街、湯河原で大人の夏休みを満喫した初夏の記録 伊藤屋 宿泊記《後編》

前回の話はこちらから lesliens225.hatenablog.com 宿をチェックアウトしたあとは、となりにある小梅堂へ。お茶菓子のきび餅がとても美味しかったので、自宅用に買っていくことにした。写真を撮っていると、伊藤屋から出てきた宿泊客が、次から次へと小梅堂…

旅情あふれる街、湯河原で大人の夏休みを満喫した初夏の記録 伊藤屋 宿泊記《中編》

前回の話はこちらから lesliens225.hatenablog.com 到着してからあっという間に時間が過ぎ、気づけば夕食の時間だった。この日は夕食のあとに万惣公園へ蛍を見に行く予定だったので、早めの時間帯で食事をお願いしていたのだが、なんと仲居さんが担当されて…

旅情あふれる街、湯河原で大人の夏休みを満喫した初夏の記録 伊藤屋 宿泊記《前編》

6月の始めに、神奈川にある湯河原町へと足を運んだ。結婚当初に「お互いの誕生日は旅行へ行こうよ」と約束していたものの、気がつけば感染症が流行り、結婚4年目にして初めての記念日旅行になった。夫のリクエストは湯河原。以前、箱根を訪れた帰りに立ち寄…

目的もなく銀座で過ごす週末 ACホテル・バイ・マリオット東京銀座 宿泊記

4月の始めごろ、HafHという宿泊施設のサブスクサービスに登録して、ACホテル・バイ・マリオットに宿泊してきた。仕事が忙しくて憂さ晴らしをしたかったのと、銀座のど真ん中に意味もなく泊まったら、普段とは違う街の一面が見れそうだなと思って。 当日は夫…

冬の北海道を巡る旅#5 札幌グランドホテルにステイ、夕食はGRISで

車を走らせること数十分。今日の宿泊先は札幌グランドホテル。1934年に北海道に初めて誕生した洋式ホテルだ。故秩父宮殿下がこの地を訪れた際に、札幌五輪の開催を見越して「札幌に本格的な様式ホテルをひとつ建てたら」と提案したことで、開業にまで至った…

冬の北海道を巡る旅#3 旅の拠点はHOTEL NUPKA。平和園でジンギスカンを食べ、帯広の夜を過ごす

やっと帯広に着いたのは夕方6時半を過ぎた頃。今回宿泊する場所はHOTEL NUPKA(ヌプカ)のHanareと言う施設。前身のホテルみのやが2012年に廃業されたことをきっかけに、地元の出身者らが建物を引き取ってフルリノベーションを施し、新しい宿泊施設として立…

冬の福島旅#3 安達屋旅館のすばらしい朝食とプチ湯巡り

朝起きると時刻は6時。貸切内湯の「ひめさ湯り」の開放時間は6時45分まで。空いていますようにと祈りながら急いで内湯に向かう。入り口にたどり着いて、空いていることを示す札がかかっているのを確認し、ノックして誰も入っていないことを確かめる。札を入…

冬の福島旅#2  安達屋旅館で旅の疲れを癒す

用事を済ませ、宿に着いたのは夕方をとっくに過ぎた頃。あわててチェックインへと急ぐ。 慌てすぎて旅館の正面写真を取り忘れ。翌朝出ていく時に撮影した。 エントランスに入ると正面に生花が飾られてあった。お花の存在に少し落ち着く。 向かって左手がフロ…

緑が生い茂る部屋でチルする週末 HAMACHO HOTEL宿泊記

去年の9月ごろ、仕事終わりの金曜から週末にかけて都内でホテルステイをしていた。2019年以降、都内では東京五輪のインバウンドを見込んでホテル開業ラッシュになったこともあり、安価なものからラグジュアリーなものまで選択肢が豊富にある。いろいろなホテ…

週末は帝国ホテルで

初秋の折、思いがけず帝国ホテルに泊まる機会を頂いた。帝国ホテルは2024年から建物の老朽化に伴って改装に着手すると聞いていたので、その前にぜひ宿泊してみたいと思っていたところだった。現在稼働している新本館の設計はホテル建築で名高い高橋貞太郎が…

ホステルを拠点に暮らす楽しさ。Tagore Habor Hostelに週末ステイした話

遠くに行きたい。知らない街を歩きたい。緊急事態宣言が解除されてから数日経ったある日、思い立って以前から気になっていたホステルへ行くことに決めました。夕方過ぎ、車を走らせて向かったのはTagore Habor Hostelという場所。以前知り合いがここをお勧め…