東京で暮らす女のとりとめのない日記

暮らしとカルチャー、ミクスチャー

食事

ここは中国茶の世界にやさしく誘う場所 上野「閒茶」

都会暮らしも板についてきたけれど、やっぱりこの喧騒には慣れないもの。時にはどこか静かな場所へと出かけて、こころに凪を取り戻したいと思う。そんなとき、こころの給水ポイントとして、静かに扉をノックする場所がある。 お店の名前は閒茶。「閒」は静か…

紅茶とクレーム・ブリュレを味わい、新緑にまみれる幸せ 鎌倉「Cafe In The Woods」

一年の中で五月がいちばん好きだ。つやつやとした若葉が芽を出し、緑陰の間を抜けてゆく風は、涼やかな薫りをまとっている。遠くの山を眺めると、まだ稜線にはうっすらと雪が残っていて、緑の裾野との対比が鮮やかだ。水張りを終えた田んぼにはそれらの景色…

頬ずりしたくなるような点心をシックな空間で味わう 二重橋前「ヤウメイ」

久しぶりに友人たちと食事をすることになり、お店選びを買って出たものの、長らく食事会をしていなかったおかげですっかり勘が鈍ってしまった。食事に対する好みや経験、外食に求める優先順位が異なるメンバーに、これというお店がなかなか見つからない。困…

美味しい暮らし #2月編と今後の更新のお知らせ

忘れられない2月になりそうだ。何をしていてもウクライナのことが頭をよぎって胸がざわつく中で、久しぶりに行った喫茶店のテーブルに飾られていたガーベラがかわいかったとか、そういうことにばかり助けられ、そんな自分を不甲斐なく思う。 ・2022年2月のバ…

日々に寄り添う誠実なおいしさ 「会津のべこの乳」に対する愛を伝えたい

はじめに 福島といえば酪農カフェオレが有名だが、実は福島の人なら誰でも知っているもうひとつの乳製品がある。それが今回紹介する「会津のべこの乳」だ。 その美味しさに開眼したのはまだ子どもだった頃。毎年年始になると、会津の親戚が贈ってきてくれる…

干し鱈の滋味がしみわたるプゴクで朝食を 東銀座「たらちゃん」

最近ひとりで朝食を食べることにハマっている。感染リスクが少なくて、静かに美味しいご飯を食べられる場所を探した結果、早朝の人がいない時間帯のお店に行って、黙々と朝ごはんを食べるのがいい気晴らしになることに気がついた。 最近気に入っているお店の…

美味しい暮らし #12月編

今年ももうすぐ1週間が過ぎようとしていて、その時間の速さに驚きます。ぼやぼやしていたらあっという間に1年が経ってしまいそう。光陰矢の如しな日々ですが、目先の物事ばかりに追われず、今年も美味しいものとその空間を楽しむ余裕を持てますように。ひと…

美味しい暮らし #11月編

11月は長らく続いた緊急事態宣言が解除されて、やっと心から外食を楽しむことができた月でした。出歩ける喜びが大きかった分、記事の記載ボリュームも多めなので、お暇な時にどうぞ。そんな11月を振り返ります。 時間を気にせずお酒もご飯も楽しめる喜び 幡…

美味しい暮らし #10月編

やっと元の更新頻度に追いついたぞ。10月は長らく続いた緊急事態宣言が解除されたこともあって、久しぶりに外でご飯とお酒を楽しむことができた月。同時に選挙があって、暮らしと政治の関わりを静かに見つめ直した月でもありました。そんな10月を振り返りま…

美味しい暮らし #9月編

残暑が続いていた9月。それでもふと気づくと金木犀の香りがしたり、木葉が色づいたりと秋の気配はすぐそこにあって、身近なものから夏の終わりを感じました。 外で食べたもの バンダラランカ スリランカ カレー シヅカ洋菓子店 焼き菓子いろいろ 蕪木 コーヒ…

美味しい暮らし #8月編

はじめに 夏を感じる間もないままに、あっと言うまに過ぎていってしまった8月。旬の食べ物がある食卓の風景から、ささやかな季節を感じ取っては慰められた月でした。そんな8月を振り返ります。 はじめに 外で食べたものあれこれ 帝国ホテル リサとガスパール…

美味しい暮らし #7月編

はじめに 月の半ばから緊急事態宣言が発令された7月。私も夫も仕事が忙しく、振り返ると家で作った料理の記録が残っていませんでした。確かこの時はふたりとも作り置きのおかずや冷凍ご飯、はたまたお惣菜をそれぞれ自分の食べる分だけ用意して食事をするス…

異国の味、東京の味

こうも自粛期間が長引くと、流石に自炊の味にも飽きてきて困ってしまった。気晴らしにピークタイムを避けてどこかに孤食へ行こうにも、近場で通し営業をしていたお気に入りの店は軒並み営業時間を短縮してしまい、感染症対策がかえって密な時間を生み出して…

美味しい暮らし #6月編

はじめに 今年の6月は例年より暑く、それが生活にも影響していたような。そんな6月の暮らしを振り返ります。 はじめに 外で食べたものあれこれ カネ十 焙じ茶ラテ 新宿高野 フルーツショートケーキ 老松 夏柑糖 佐藤錦 作った料理あれこれ 小堀紀代美 ハム…

美味しい暮らし #5月編

はじめに 今年も残り半分折り返し。思うことがあり、少し間が空きましたが5月に食べたものを振り返ります。 はじめに 外で食べたものあれこれ VANER うどん 慎 鉄道博物館 トレインレストラン 日本食堂 ジェラテリア アクオリーナ Hommage 作った料理あれこ…

美味しい暮らし #4月編

はじめに 5月も半ばになり、新緑の緑が日を追うごとに濃くなっていくように感じます。苺が安くなってきて、春ももう終わりに近づいていることを感じる今日この頃。去年はブランデーと蜂蜜でいちごのコンポートを作りましたが、今年は自家製のラベンダーブラ…

美味しい暮らし #3月編

新緑の時期がやってきましたね。毎年桜が去った後のこの季節が好きで、ついこの間も毎年この時期に必ず訪れるお気に入りのカフェへ出かけてきました。気持ちの晴れない出来事が多いですが、それでも目の前で新芽を伸びやかに伸ばそうとしている木々を見えて…

美味しい暮らし #2月編

はじめに もう3月も終わりですがいかがお過ごしですか?みんな健やかに生活できていると良いなと思いつつ、2月に食べたあれこれを振り返ります。 はじめに 取り寄せ・外食あれこれ POMOLOGY クッキーボックス フィグ Cafe Les Jeux Au Grenier Ancient World…

美味しい暮らし #1月編

はじめに もう2月なんて信じられないという気持ちで過ごしている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。本当は京都旅行の続きや1月に読んだ読書記録を書きたいのに、仕事もプライベートも忙しすぎて目まぐるしい日々を送っています。やりたいこととやらな…

美味しい暮らし #12月編

夫が平日ずっと出張しており、私の仕事も忙しかった関係で、ほぼ外食はせず家のご飯も適当なものが多かった12月。こうして振り返ると、料理をする動機の8割は夫が喜ぶ姿を見たいからなんだなと思ったり。夫がいない時のご飯を見ると、だいたいバナナとヨー…

美味しい暮らし #11月編

あけましておめでとうございます。11月の記事を書こう書こうと思っている間に年が明けちゃいましたが、どうぞ引き続きお付き合い頂ければ幸いです。我が家はお家でのんびり年越ししました。今年は初詣には行かず、おせちも作らないと決めたので気楽でいい。…

美味しい暮らし #10月編

本来であれば今月は挙式をするはずだったものの、感染症のことを考え式も披露宴も延期にしました。候補探しが振り出しに戻り、両家の橋渡しに奔走して少し疲れた月。これまで幸いなことに義実家の干渉を受けることなく、結婚したとはいえ以前と変わらない生…

美味しい暮らし #9月編

9月も変わらず繁忙期。今年は変則的な業務が多く、否が応でも振り回されるイヤな感じが続いている。アンコントローラブルなものに対していかに自分が振り回されないか。こういう時に寄る辺としての宗教があれば少しは楽なのだろうか。私は特定の宗教に属さず…

美味しい暮らし #8月編

振り返って8月、プライベートの記憶はほとんど無いなということに気づきました。薄々勘付いていたけれど、私は月の残業時間が40時間前後あたりで推移すると、コミュニケーションが煩雑になり、視野が狭くなって意味もなくパニックになるタイプだと思う。働き…

美味しい暮らし #7月編

もう8月も終わりに近づき、秋の気配を感じる今日この頃。会社からの帰り道をぼんやりと歩いていたら、目の前をアキアカネがすうーっと通り過ぎ、秋の報せを受け取ったようでした。今年の秋はどんな風に過ごそうか。先日、秋の香水を探しに久しぶりに銀座へ出…

美味しい暮らし #6月編

6月。やっと外出自粛要請が解除になり県外移動も可能になって、少しずつ元の生活に近づく過程を手探りしていた月という印象でした。完全に元の生活には戻れない中で、何を自分の行動様式としてマルをつけて、何をバツにするのか。ひとまず外食をする時は、お…

美味しい暮らし #お取り寄せ・レシピ編

四・五月は政府からの緊急事態宣言の発令に伴う外出自粛要請、また東京都の休業要請の影響があり外食ができなかったので、今回はテイクアウトしたものやお取り寄せしたもの、または自分で作って美味しかったレシピについて書きました。皆さんはこの期間どう…

美味しい暮らし #3月編

すっかり外食の記録を更新しないまま5月も半ばを過ぎようとしています。書こうと思ってパソコンを開いても、頭の中の文章にたどり着く前に色々な考え事が頭を過ぎり、なんとなく書けないという日々が続いていました。こうして何かを先延ばしにしていると、昔…

美味しい暮らし #2月編

最近、阿古真理の「小林カツ代と栗原はるみ 料理研究家とその時代」を読んだばかりなのですが、これがものすごく面白かった!「もっと早く読みたかった…」と思うような本に出会うのは久しぶりで、終始ページを捲る手が止まりませんでした。 明治から平成の料…

美味しい暮らし #1月編

昨年は、この拙いブログにお付き合いくださりありがとうございました。 もともと自分が文章を書く練習として始めたものではありましたが、誰かが一緒に楽しんでくれたのなら幸いです。 最近は自炊にも慣れてきて自分の手で作った雑でうまいご飯も、少し手間…