4泊5日四国旅#7 絶景!四万十川でSUPに挑戦!

4日目朝。

ホテルの近くの森でぶらぶら

起床後、宿泊先を後にして、ホテルの近くの森を散策しました。

木漏れ日と澄んだ空気が心地よいです。

朝日が水面に反射して眩しい。

軽く運動をして目も覚めたので、そのまま車で午前中の目的の四万十川へ向かいます。

四万十川でSUPに挑戦

旅館から約2時間ほど車を走らせて四万十川に到着。

水面に映る沈下橋

沈下橋からの眺め。

さすが日本三大清流の一つなだけあってとても綺麗…!!

 橋の上からの眺め。

ただただ橋の上でボーっとしてしまいます。

しかし、ずっとのんびりもしていられません。今回四万十川にきたのには、もう一つ目的があるのです。

それは…

f:id:lesliens225:20181009164202j:plain

画像引用元:http://www.withriver.info

SUP!!!!!

※SUPとは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称。その名の通り、ボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進んでいく新感覚のアクティビティです。(引用元: SOTOASOBI LIFE(そとあそびライフ)

 

今回は沈下橋から歩いて徒歩約5分くらいのところにあるウィズリバーさんにお手軽コースの2時間で予約をしました。ちなみにここ、アクティビティ用の靴や服、ライフジャケットなどはすべて貸し出してくれます。更衣室も有り。必要なのは換えの下着くらいかと思います。

 

初めはカヌーの予定でしたが、スタッフのみつおさんのおすすめはサップとのこと。

「初めてでも簡単にできますし、ボードの上から川を眺めたときや、漕いでいるときの自然との一体感が病みつきですよ!」

という言葉に惹かれて、生まれて初めてサップに挑戦をすることになりました。

ガイドのキムさん(好青年)に30分くらいレクチャーを受けて、いざ挑戦です。

 

初めは「いやこれやっぱり無理じゃない!?!?」と思っていましたが、意外と10分くらいで座り漕ぎができるようになります。

さらに30分後には立ち漕ぎ、サーファー乗りなどもできるようになりました。

ちなみに私は運動オンチなのですが…それでもできたので、きっと普通の人なら5分くらいで慣れるのではないでしょうか?

 

で、体験してみての感想ですが

SUPを選んで良かった…!!

おすすめ通り自然との一体感がすごい!

ボードの下をスイスイ泳いでいく魚の群や、風を全身で感じながらボードを漕ぐ気持ちよさ…

腕が疲れたなと思ったら仰向けに寝そべることもできるのですが、ぼんやり空を眺めながら、脇目で綺麗な川の流れを見て、そしてまた空をみて…なんて贅沢なひとときなんだろう…帰りたくないな…と本気で思いました…

しかし時間は無情にも過ぎていき、最後はスタッフのキムさんに勧められて沈下橋から飛び降りるアクティビティもやりました。文字通り、全身で四万十川を満喫です。

ちなみに、お世話になったウィズリバーさんでは、お手軽コースでもかならずガイドさんがついてくれるので、小さいお子さん連れでも安心して楽しめます。またガイドさんが、ほぼ専属カメラマンとして沢山写真を撮ってくれるので、手放しでアクティビティを楽しむことができます。

ガイドさんの人柄も良く心から楽しむことができました。いつかまた行きたいな。

珠玉の絶景を足摺岬で堪能

午後はさらに車で南下し、目当ての足摺岬へ移動しました。

切り立った崖と美しいブルーに目を奪われます。

海の底まで見えるくらいの透明度。

展望台からの眺め。

可愛いらしい灯台

展望台の下にはこんなスポットも。白山洞門と言うらしい。

他にも逸話や伝説の残る見所があちこちにありました。

 

周辺をぐるっと時間をかけて観光するとなると、結構上り下りをしないといけないので、靴や服装は動きやすいものをおすすめします。

さらっと観光したい人や、小さいお子さん連れは展望台だけでも十分楽しめると思いました。

 

こうして、いよいよ旅の最終目的地である松山へ向かいます!

 

続く