自分をもっと好きになるためのパーソナルカラー診断

はじめに

 

先日パーソナルカラー診断と骨格診断を受けて来ました!

結論から言うと私は1stブルベ夏、2ndイエベ秋の骨格ストレート。自己診断ではイエベ秋、骨格診断はウェーブだったため、まったく予想していなかった結果になりました。

しかし、本当にやってよかったです。

今回は、パーソナルカラー診断を受けようと思った理由とサロン選び、診断の流れ、受けた感想について書いていこうと思います。

 

受けようと思ったきっかけ

1年くらい前から雑誌やネットでパーソナルカラーの「イエベ」「ブルベ」や骨格診断の「ストレート」「ナチュラル」と言うワードを目にするようになり、次第に興味を持つようになりました。

調べていくうちに、次第にその面白さにハマり、気づけば「私も自分のパーソナルカラーや骨格を知って、おしゃれに自信を持ちたい!」と思うように…

ただし、相場が平均2万円というのは当時の私にとっては決して安くはなく、いきなり投資をするのは不安に感じていたこともあって、まずはWebの自己診断で自分のパーソナルカラーを診断。その結果、私は「イエベ秋」という診断になりました。

なぜイエベ秋だと思ったのか

プロ診断では「ブルベ夏」なのに、自己診断では「イエベ秋」だと判断した私。一応自分なりに根拠はありました。

まず、自己診断の設問によくあるイエベ秋の「肌が黄身がかった感じ」「髪の色がこげ茶」に当てはまる。次に、いわゆる「青みピンク系」のリップを塗ると、どうしちゃったのってくらい浮く。加えて、ピンク系のアイシャドウは目が腫れぼったく見える…

それに何より無意識に、ブルベ夏に代表される可愛らしいパステルカラーが、自分にはぜっったいに似合わない!と思い込んでいたところもありました。

イエベ秋コスメが似合わない

ひとまず自己診断で自分のパーソナルカラーもわかったので、「イエベ秋大勝利!」と謳われていたアイシャドウやリップを購入したり、タッチアップをしてもらったりとイエベ秋のおしゃれを楽しんでいたのですが、次第になんかしっくりこないような…?という違和感を持ち始めます。

コスメだけでなく、洋服もテラコッタカラーのニットやカーキのシャツを試着してみても、うーん…こんなもんなのか…?と言う仕上がり。悪くは無いんだけど、プロ診断を受けた人が言う「大勝利!」と感じるような高揚感は無く、感動もしない。

でもその時は自分がうまく色を使いこなせていない方に問題があると考えていて、自分がイエベ秋ではないという可能性には、全く気がついていませんでした。

彼氏のお勧めの方が合っている

そんな中、ある日彼氏と買い物をしているときに「あなたこれが似合うんじゃない?」と1枚のブラウスを手渡されました。

普段なら着ないような、少し深緋がかった紫と赤の間のようなブラウス。「いやいや絶対似合わないでしょ」と言いつつ一応鏡の前で当ててみると、あれ…?顔色が明るく見える。

もしかしたら照明のせいかなと思い、少し暗い場所の鏡で見てもやっぱり顔が綺麗に見える…?!

その時初めて『もしかしたら自分のパーソナルカラーが違うかもしれない…』ということに思い至り、意を決してプロの診断を受けることを決めました。

 サロン選び

翌日、どのサロンが良いかネットで検索して見たものの、これが意外と手間がかかりました。

パーソナルカラー診断や骨格診断をやっているサロン自体の情報量は少ないけど、そのサロンのアナリストさんの人柄や診断内容、価格、口コミなど、そのサロンが自分の求めるものとマッチングしているのかを精査するポイントは多い。

しかし、それを一括でソートにかけられるようなサイトも無さげ。なので私はローラー作戦で、チマチマ欲しい情報を検索してはエクセルに整理し、の繰り返しで自分が受けたいサロンを絞り込んでいきました。

また、その中でもプロ診断をしてきた系のまとめブログは、上記の欲しい情報が詰まっていたのでとっても参考になりました。

特に私が参考にしたのはこちらと

nasuco.hatenablog.jp

note.mu

こちらです。

私はなす子さんのブログを読んだこともあって、当初の第一候補は大丸・松坂屋のファッションナビでした。

パーソナルカラー診断や骨格診断は平均2万円〜のところが多いのですが、ここは両方受けても1万円代で収まります。それにデパートがやっているという安心感も大きい。

しかし、いざ予約しようとしたところ、人気があり過ぎて予約が全然取れない!

dmdepart.jp

何回挑戦しても予約が取れず、次第に多少お金がかかってもいいから、落ち着いてお話をできて、アフターフォローもちゃんとしてくれそうな、信頼がおけるサロンにした方がいいのかもしれないな、と考えるように…

その時たまたまTwitterで、相互フォローの@emymicaさんがすでにプロ診断を受けられていることを知り、どのサロンで受けられたのかを教えていただきました。(余談ですがmicaさんのTwitterはおしゃれや楽しいがいっぱい詰まっていてオススメです)

教えていただいたサロンを調べてみると、パーソナルカラー診断と骨格診断を受けられるし、予算も比較的お手頃。アナリストさんの人柄も自分と合いそうで、口コミの評判も良い。何よりアフターフォローもしっかりしているところや、友人と2人で受けたいと電話をしたところ、丁寧に対応していただいたことに好印象を持ち、このサロンに決めました。ちなみに今回は「お友達と楽しめるように」と、個室を用意していただきました…ありがたや。

また、比較的予約も取りやすかったです。(2018/10月時点)

診断の流れ 

当日はワクワクドキドキしながら友人とサロンへ。

診断の流れは

①事前アンケートの記入

②パーソナルカラー診断についての説明

③ドレープでの診断

④ベストカラー診断

⑤骨格診断

⑥コーディネートやヘアメイクについてのアドバイス

で、一人当たり2時間ちょっとくらいでした。アナリストさんは少し人見知りな私でも話しやすくて、時間があっという間に過ぎていきました。

いざパーソナルカラー診断!

さて、いよいよ念願のパーソナルカラーと骨格診断のスタートです。

まずは一気に首元にドレープをあてて、その中から自分にピッタリのカラーを選んでいくのですが、これが実験みたいでとっても楽しい!

アナリストさんがわかりやすいように「こっちの色と、こっちの色をあててみるので比べてみてくださいね」と同系色で比較をさせてくれるのですが、同じような色でも肌の明るさや、質感が全然違って見える…!

例えばイエベ秋が得意なカーキやブラウンを当てると、僅差ではありますが顔全体がぼやけてくすみ、肌もしみやクマが目立つようになるのに対して、ブルベ夏のミントグリーンやローズブラウンを当てるとすっごい透明感が出る…!肌もレフ板をあてたみたいにツルツルに見えます。こ、これがパーソナルカラーの力…!!

例えていうならゴールデンカムイの通常の白石が、85話「恋路いくとせ」の表紙の白石になった感じ(わかりにくい)。

ちなみにイエベ春、ブルベ冬を当てたところ前者は肌が黄土色に、後者は血色がない能面のようになりました。「ここら辺の色を使うときは工夫が必要なだけで、ダメってことじゃないですからね」とアナリストさんが言っていたので、こっちは工夫してボトムスや小物で楽しみたいな。

ちなみに友人は私とは逆でイエベ秋のカラーがしっくりきていて、テラコッタやカーキのドレープをあてたときの洗練された雰囲気がすごかったです…なんかもう発光してたんじゃないかなってくらい。

そのあとはそれぞれのパーソナルカラーからベストカラーを3つくらい絞って、その中でも特に似合うものを1つ選んでもらうのですが、私はまさかの「ピンク」でした。次点でラベンダー、アイスブルー。

どの色も一つも持っていない色なので、不安になってアナリストさんに聞いてみると「主観的な似合うと客観的な似合うってまた違うんです」とのこと。確かにそれはそうで、私はどうなんだろう…と思う色でも友人からの反応は良かったり。主観の思い込みを離れて見るのも大事なんだなと思いました。

同じ色でも人によってこうも違うんだなってみれるし、友人の「それあってると思う」「全然違う」っていうコメントがあると納得度も増すので、もし検討している人は複数人で受けることがオススメです!

骨格診断も受けてみた

続いて少し休憩して骨格診断も。これはおまけ程度に考えていたのですが、パーソナルカラー診断と同じくらい骨格診断も受けてほしい…!!というくらい面白かった。

例えば私はボアのコートが好きで、毎年いろんなブランドから出るコートを見て回っているのですが、好きなのに一つも自分に似合う服がないのが悩みでした。

さらに言えばタートルネックはずんぐりとした印象になるし、フレンチスリーブや半端丈の袖は野暮ったくなる。

これはなんでなんだろう…とずっと疑問に思っていたのですが、自分が骨格ストレートと知ってそれらは似合わない種類であることが腑に落ちました。好きなものと似合うものは別。なのでこれを期に、モコモコのアウターは諦める決心がつきました。

診断後は色タイプ別の見本帳(豆本サイズのコロンとしたもので、持ち運びもできる)と、それぞれのパーソナルカラーと骨格診断に合わせたアドバイスのファイルを頂きました。

「アフターフォローもしているので、やっているうちにわからなかったり困ったりしたらいつでもご連絡ください」という頼もしい一言まで。

教えていただいた知識は一生使えるし、お土産までついてこれで2万いかないのだから実質無料なのでは…?!と錯覚するくらい楽しかったです!

 

診断を受けてみて

 今回パーソナルカラー診断と骨格診断を受けて見て、とにかくよかったのは

・自分に似合う服や色の基礎を知ることができた

・今後の取捨選択に自信が持てるようになった

というこの2つが大きいなと思いました。

これまでは自分に似合う色や形がわからず、服屋さんに行ってもなかなか服が決まらなかったり、ダラダラZOZOTOWNをみていたり、買っても「やっぱりなんか違うな」と思って結局タンスの肥やしになってしまったり。無駄に時間もお金もかけてしまっていて、もちろんそれが気分転換になるならいいけど、逆にストレスになっていることもありました。

時間は有限だし、お金も良いものに効果的に使いたい。たくさんある情報の中から、これだというものを自信を持って選びたい。診断を受けることでそういった願いが叶えられ、ストレスは大幅に減ったと感じています。

それからこれはアナリストさんの柔らかい説明のおかげなのですが、あくまでも診断結果は自分に合う土台として捉えられたのもよかったです。今回対象からは外れた色も、工夫をすれば効果的に取り入れられるはずなので、うまくお付き合いしていきたい。

何よりベストカラーを「ピンク」と診断されたことで、今までずっと自分がイメージする「女の子らしさ」から嫌煙していたピンクを肯定できたように感じました。 これから少しずつ自分のおしゃれの幅を広げていきたいな。

これを機にブルベ夏向けのコスメを試して行こうと思うので、またその辺もレポートできればと思います。

 

※後日談ですが、帰りにTHREEでブルベ向けのアイシャドウをタッチアップしてもらったところ、彼氏からめちゃくちゃ褒められました。これは沼…!