東京で暮らす女のとりとめのない日記

暮らしとカルチャー、ミクスチャー

映画

映画「ゆるキャン△」は疲れたアラサーの心にしみる、おかゆ映画だった

つい先日、映画「ゆるキャン△」を見てきた。アニメ版のゆるキャン△を見たのは大学生のころ。当時は院進か就職かを悩んでナーバスになっていた時期で、テレビから流れる高校生の日常風景に、しみじみと癒されていたことを覚えている。ちょうどキャンプを始め…

それでも他者との繋がりを信じ続けること - 映画「アメリカン・ユートピア」

TOHOシネマズ日本橋で「アメリカン・ユートピア」を観た。どのシーンも瞼に焼き付いて離れない、そんな映画を観たのはいつぶりだろう。約1ヶ月ぶりの映画館で映画をみると言う体験が、この映画で本当に良かった。なんならもう既に2回目の鑑賞をいつにするか…

インターネット所感

------------------ 本記事は有料です。メモ書き程度の内容ですが、見たいと思う人だけ見て欲しい、検索に引っかかって欲しくないという意味合いで有料にしています。なので料金設定はcodocで設定できる最低価格にしていますが、じゃあ100円の価値がこの記事…

ミニマルに生きることは可能なのか「ハッピー・オールド・イヤー」

この日は誕生日だったので夫に「今日は一切の家事をしない日にする」と宣言して、久しぶりに映画館へ映画を見に行った。ひとりで映画を観ることが嬉しく、新宿駅の中央東口からルミネエストの中を一目散に通り抜けて、足早にシネマカリテへと向かう。2020年…

私の好きな韓国映画とパラサイト所感

友人とTOHOシネマズ日本橋でパラサイト(原題:기생충)を観た。 ポン・ジュノ監督の作品を観るのは「吠える犬は噛まない」以来だったので、およそ20年ぶりになる。 鑑賞前にこれまでの彼の作品も併せて振り返ろうと思い、パラサイト以前の作品も見た。作品を…

朝の新宿で是枝裕和の「真実」を観た

まだ人が少なく、澄んだ空気の朝の新宿駅を駆け足で通り抜け、新宿武蔵野館で是枝裕和の「真実」を見た。 彼の作品は大学生の頃に出会って以来本当に好きで、それ故に中々映画館まで足を運ぶことはできなかったのだが、結果として今回も本当に見て良かったと…