4泊5日四国旅#2 うどん県の洗礼とフェリーの旅

高松空港でレンタカーを調達

やっと高松空港に到着し、四国の地を踏みしめ、そのまま急いで予約していたレンタカーを借りに行きました。遅刻の連絡をしていた担当のおじさんが「大変だったでしょ〜!」とねぎらってくださったのが本当に沁みた…今回利用したレンタカーは平成レンタカーというところでした。

さらに担当のおじさんが、A4サイズのクリアファイルにオススメのうどん情報がぎっちりと綴じられている、オリジナルのうどん情報ファイルをサービスで貸し出してくださったのですが、これが本当に役に立ちました。営業時間などが一覧で見やすいので行きたいお店を探して、店舗情報を検索して、という手間がなくて良かったです。さすがうどんを愛する県…

www.heisei-car.jp

うどんを食べに市内を走る

じゃあフェリー搭乗まで時間があるし、サクッとうどんを食べていこうか!と車でお店に向かったところ、高松周辺のうどん屋は連休ということもあってかお目当のうどん屋さんは15時近くにも関わらず長蛇の列…!

彼氏と「これがうどん県の本気」「我々はリスペクトと覚悟が足りていなかった…」と言い泣く泣くその場を後に。

フェリーで小豆島へ

そのままうどんに後ろ髪を引かれながらフェリーへ搭乗し、1日目の目的地である小豆島へ。余談ですが、私は旅先でフェリーに乗るときの特別感みたいなものが好きで、乗るたびにワクワクしてしまいます。

 

東京湾フェリーと比べて香川のフェリーは比較的新しく、カーペットを敷いたフラットなスペースやテーブル付きソファ席などもあり、家族や団体での利用も安心してできる印象でした。

何より驚いたのがこちら。

うどん売り場がフェリー内にある!

搭乗前にうどんが食べれなかった身としてはありがたい…夕食のことも考えて二人で1杯頼んで半分こ。

トッピングはすりごま、七味、生姜、天かす、そしてオリーブオイルの中から好きなものを好きなだけトッピングできるスタイル。試しにオリーブオイルをかけて見たのですが、味わい深くてこれはこれで美味しかった!お腹も満たされ満足です。

ちょうど夕日が沈むところで、二人でしばらく静かに眺めていました。

その後、ご当地飲み物が好きな彼氏が購入していたオリーブ・コーラとサイダーを夕日を眺めながら飲みました。オリーブサイダー、すっきりとした甘さで美味しかった。パッケージも可愛い。

1時間くらい船に揺られ、小豆島に到着です。

この後宿泊先で一泊し、宿周辺を少し散歩をして、心地よい波の音を聴きながらよく眠ることができました。

 

つづく